ちょっとうれしいChatter機能

by HorikoshiHitomi 2015.07.10

こんにちは、ソリューションコンサルティング部のほりこしです。
今回はSalesfroce Summer’15 リリースノートより、
ちょっとうれしいバージョンアップ機能をご紹介します。

見出し Chatterフィード投稿・コメント 編集機能

Chatter投稿、コメントが編集できるようになりました。

内容に誤りがあった場合、削除するかコメントで追記していた方が多いと思います。

さっそく設定してみましょう。

見出し設定方法

・組織で有効化する場合:[Chatter 設定] の [ユーザに投稿とコメントの編集を許可] を有効にします。

※デフォルトで有効化されています。

・カスタムプロファイルでは、デフォルト無効です。

プロファイルまたは権限セットで次の権限を付与します。

自分の投稿を編集ユーザが自分の投稿を編集できます。

自分の所有レコードへの投稿を編集:レコード所有者が自分の投稿と、グループおよびレコードの詳細ページで他のユーザが行った投稿を編集できます。

 

・・・さて、フィード画面を見てみましょう。編集メニューが追加されています。

SnapCrab_グループ test ~ Salesforce - Unlimited Edition - Google Chrome_2015-7-3_16-2-3_No-00

 

編集を選択すると・・・

SnapCrab_グループ test ~ Salesforce - Unlimited Edition - Google Chrome_2015-7-3_16-3-42_No-00

 

編集画面を表示します。修正して保存をすると・・・

SnapCrab_NoName_2015-7-3_16-37-35_No-00

 

編集できました。編集記録も残りますね。

見出し 補足

・対象外プロファイル:Chatter Free ユーザ、Chatter 外部ユーザ、カスタマーポータルユーザ

・メール通知:元の投稿でメンションされていた人、グループへは通知されません。

 

まとめ

利用者にとっては、編集機能があると助かりますね。

小さなつぶやきから、資料共有、連絡事項などChatter利用により、社内、チーム内のコミュニケーションの幅が広がります。

社内コミュニケーションツールにお悩みの方は、便利になったこの機会にChatter導入を検討してみてはいかがでしょうか。

▼その他、Salesforce Summer15リリースノートについては、Salesforceのこちらのページをご覧ください。

お問い合わせ

掲載記事に関するあらゆること、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。