• 【プレスリリース】システム担当者支援サービス「AGORA」を提供開始

    2016.12.13

    お知らせ

    新サービスで自社で導入、運用したい担当者のお困りを解決

    株式会社パソナテキーラ(本社:東京都中央区 代表者:代表取締役 佐藤 司、以下パソナテキーラ)は本日、システム担当者支援サービス「AGORA」(アゴラ)の提供を開始し、無料でご利用いただけるテストユーザーキャンペーンを行うことを発表いたします。

    セールスフォースをはじめとした、業務部門で利用するクラウドアプリケーションの多くは、導入や運用の手軽さから業務部門側が部門内で担当者をたてて運用を実施しているパターンがほとんどです。しかし、セールスフォースの特徴や設定方法を熟知している担当者が運用を実施しているとは限らないため、実務面で苦労されているケースもみられます。

    パソナテキーラのシステム担当者支援サービス「AGORA」は、自力でセールスフォースの導入、運用を行いたいと考えているお客様が、導入・運用のためのノウハウを入手したり、お困りごとを気軽に相談できます。また、ポータル経由で日々のタスク管理やタスクの相談を行いながら、作業代行の依頼を行うこともできます。
    セールスフォースの運用・管理をなるべく自力で行っていきたいという担当者をゼロからサポートし、より適格なご利用形態に近づけることで、お客様の営業効率強化、顧客満足度の向上を実現します。

    当サービスのリリースを記念して、2016年12月13日、14日に行われる「Salesforce Wolrd Tour Tokyo 2016」パソナテキーラブースにご来場にいただいた方限定で、サービスを1ヶ月無料でお試しいただけます。また、有料プランをご契約いただいたお客様には、通常サービスに含まれる「アドミニストレーター派遣」を通常の倍の16時間でご提供いたします。

    パソナテキーラは「AGORA」を窓口に、従来よりご提供しているセールスフォースの導入・運用サポートサービスを拡充し、セールスフォースの開発から運用に至るご利用企業のさまざまなニーズに「人材サービス」でお応えできる体制を強化していきます。

    《オンラインシステム運用代行サービス「AGORA」》

    ご利用形態

    専用ポータル経由でのサービス提供、およびお客様先へのアドミニストレーター派遣

    ポータル機能概要

    ・タスク管理:セールスフォース運用上の要望や改修依頼などのタスク管理ツールを提供

    ・相談:管理したタスクでわからないことがあればチャットや電話で相談

    ・作業依頼:相談した上で作業を依頼したい場合は、期日を指定して依頼代行を提供

    ・管理者派遣:オンサイトでの作業をご希望の場合は、期日を指定して派遣できます

    ・おたすけガイド:運用担当者が参考となるコンテンツを活用できます

    ※AGORAについての詳細はこちらをご覧ください。

    https://www.pasonatquila.com/agora/