“お客様からのお問い合わせ”をセールスフォースに取り込む方法

 2018.05.02 HagaSatoshi

こんにちは、デベロッパーのHです。

メールやWebサイトからの “お客様からのお問い合わせ” をセールスフォースに自動で取り込めるって知ってましたか? 手作業での転記はとても大変な上にケアレスミスも怖いのでもうやめましょう。今回はそんな便利なセールスフォースへの取り込み方法をご紹介します。

お問い合わせメールをセールスフォースに取り込む

お客様からの“お問い合わせメール”をどうやって管理していますか?もしかして手作業で転記していたりしませんか?「メールが自動的にシステムに登録されて、なおかつ返信も自動的に…」こんな夢のような設定が、実はセールスフォースで出来るんです。

設定方法についてはセールスフォース管理者をマルチサポートするシステム担当者支援サービス 「AGORA」の「活用ガイド」に詳しくまとめられていますので、ぜひご覧ください。

※活用ガイドは画像のクリックからご覧いただけます。

Webサイトからのお問い合わせをセールスフォースに取り込む

Webサイトにお問い合わせフォームを作成されているお客様は多くいらっしゃいます。先ほどはメールでのお問い合わせの取り込み方でしたが、下のイラストのようにWebサイトからのお問い合わせを自動でセールスフォースに登録することも出来るんです。

こちらの設定方法についてもセールスフォース管理者をマルチサポートするシステム担当者支援サービス 「AGORA」の「活用ガイド」に詳しくまとめられていますので、ぜひご覧ください。

※活用ガイドは画像のクリックからご覧いただけます。

AGORAに登録して追加で「活用ガイド」をご覧ください

AGORAでは、セールスフォースでお困りの方のための「活用ガイド」を100記事以上ご用意しており、無料でご覧いただけるものもございます。AGORAにご登録いただければ読みたい「活用ガイド」(有償)をさらにおひとつ追加でご覧いただけます。

まだご利用になられていない方は、ぜひ以下よりご登録ください。

※AGORAの活用ガイドはこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内