知っていますか?商談レポートの項目「完了予定日(2)」

 2019.05.07 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「AGORA」のサポート担当 Miyazakiです。
Salesforce管理者でも知っているようで意外と知らない?地味だけど「へぇ」な機能をご紹介します。
今回は、商談レポートの項目「完了予定日(2)」について。

「完了予定日(2)」って何!?

Salesforce管理者の皆さま、ユーザの「こんなグラフ見たい!」というリクエストに応えるべく、日々レポートの作成やカスタマイズに奮闘されているのではないでしょうか?
その中でも『商談』に関するレポートは、特に作成頻度が多いですよね!
ベーシックな商談レポートであれば、まず標準のレポートタイプ「商談」を使われるかと思います。こちらを使って商談レポートを作成していると…「こんなのあったっけ?」と思わず画面を二度見してしまいました。
「完了予定日(2) 」って何!?

恥ずかしながら、私はつい最近まで全く気に留めたたことがなく、この項目の存在を知りませんでした…。今まで商談レポート、何回も作っていたハズなのに…。
「完了予定日(2)」ってどういうことー?
「完了予定日」とまったく同じ値が表示されているだけですけど…?

この項目、オブジェクト設定の項目一覧にも出てこず、もちろんページレイアウトにも表示されていません。それもそのはず、標準の商談レポートでのみ使用できる、商談レポートのための項目なのです。カスタムレポートタイプを作成しても、レポートタイプのレイアウトにこの項目は追加することができません。

活用方法

この項目、こんなレポート・グラフを作るときに使えます!

前年の同じ月の商談金額を並べて比較しています。
こういうグラフよく使いますよね!
作成手順はこちら。

  1. 商談レポートを作成する。
  2. アウトラインで「完了予定日」「完了予定日(2)」を表示し、この2つを「行でグループ化」する。
  3. 「完了予定日」の集計期間単位を「年」、「完了予定日(2)」の集計期間単位を「月」にする。
  4. レポートにグラフを追加する。
  5. 縦棒グラフを選択し、X軸の1軸目を「完了予定日(2)」、2軸目を「完了予定日」にする。

最後に

「もう少し詳しく知りたい!」
「こんなレポート・ダッシュボードを作りたいけど、なかなかイメージ通りに出来ない!」
日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど
ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

AGORAには、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがございます。
詳細はこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内