ユーザのメールアドレス変更を一発で確定する方法!

 2019.05.21 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「AGORA」のサポート担当 Kです。
お客様からのさまざまなお問い合わせの中から、「Salesforce管理者なら直面しそう!」な事例をピックアップしてご紹介します。

今回は「ユーザ情報」の「メールアドレス変更」について。

ユーザのメールアドレスを変更→保存したときの動作

ユーザレコードでメールアドレスを変更して保存すると、画面にこちらのメッセージが表示されます。

【メッセージ】 システムセキュリティのため、新しいメールアドレスにて、変更を確認する必要があります。[OK]をクリックすると、指定されたアドレスに、この変更内容と確認手順が記載されたメールが送信されます。

「OK」を押した後のユーザレコードの詳細画面を確認しても、メールアドレスは変更されていません。新しいメールアドレス宛てに届いたメールのリンクをクリックしないと、メールアドレスの変更は確定されません。
※リンクの有効期限は72時間です。

解決方法

〈解決キーワード〉
パスワードをリセットしてユーザに通知する チェックボックス

確認メールを送信することなく、ダイレクトに メールアドレスを変更するには、メールアドレスの変更を保存するときに「パスワードをリセットしてユーザに通知する」にチェックを入れて保存します。

保存後ただちに、メールアドレスの変更が確定され、新しいメールアドレス宛てに パスワードリセット通知メールのみが送信されます。(つまり、ユーザにリンクをクリックさせるステップが不要となります。)
 
なお、多くのユーザのメールアドレスを一括更新する際に、ユーザへの通知メールを一切送信したくない、という要望がある場合は、Salesforce サポートへメールアドレスの変更通知の無効化を依頼すれば、確認メールの送信を一時的に無効化することができます。
依頼のために必要な情報は、こちら(help.salesforce.com:メールアドレスの変更通知の無効化)をご確認ください。
 
「ユーザの管理」に関する設定は、以下の記事も併せてお読みください。
セールスフォースの基本機能 ユーザ管理
パスワードをリセットしたい時、あなたはどうしますか?

最後に

「どう設定していいか分からない」
「活用方法がよく分からない」
日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど、ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

AGORAでは、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがあります。
詳細はこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内