なんで? 同じ設定のダッシュボードなのに値が違う!

 2019.06.28 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「AGORA」のサポート担当 I です。
日々、たくさんのお客様から頂くお問い合わせの中で、「これは他のお客様にも役に立つはず!」というSalesforceのワザやトラブル解決法をご紹介させて頂きます。

今回は「ダッシュボードの実行ユーザと値」について、です。

同じ設定のダッシュボードなのに、値が違う!

営業部で使用していたダッシュボードを管理部でも使うことになりました。そこで、管理部も同じレポートを使って全く同じ設定のダッシュボードを作り、分かりやすいように同じ名前にしてダッシュボードフォルダに保存しました。
しかし、管理部と営業部のダッシュボードを表示すると、データ(値)が違います・・・。

なんで?

Dashboard

解決内容

〈解決キーワード〉
 参照権限
 実行ユーザ

ダッシュボードは参照するユーザ(実行ユーザ)の権限によって、表示される値が変わるという決まりがあります。

ダッシュボードは、実行ユーザAさんが参照できるデータを集めてダッシュボードにします。そのダッシュボードを(画面で)表示しているのがBさんでも、実行ユーザがAさんだったらAさんが参照できるデータを集めて表示します。

teki_Dashboard     admi_Dashboard

2つのダッシュボードの実行ユーザの違いが、値の違いを生んでいたのです。

 

では、2つのダッシュボードの値を同じにするために、ここでは実行ユーザを同じにする方法をご紹介します。

① ダッシュボードの右上の「編集」をクリックします。

DashboardEdit

 

② 右上の「設定」ボタンをクリックします。

DashboardEdit2

 

③「プロパティ」画面が表示されるので、「次のユーザとしてダッシュボードを参照」部分の
「 ●  別のユーザ」ボタンを選択します。

虫眼鏡マークの左位置あたりをクリックし、
営業部と同じユーザ(てきさん)を選んでプロパティを[保存]します。
ダッシュボードも[保存]します。(ここ、忘れないでください!)
「ダッシュボードが保存されました」メッセージを閉じて「完了」をクリックします。

DashboardEdit3

 

「更新」ボタンをクリックすると、
管理部のダッシュボードも≪てきさん≫を実行ユーザとしたダッシュボードに更新されました。

DashboardEdit4

 

最後に

「もう少し詳しく知りたい!」
「いま、使っている組織環境の場合について相談したい!」
日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど
ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

AGORAには、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがございます。
詳細はこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内