Salesforce Lightning Experienceの「代理ToDo」って何?

 2019.10.25 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「AGORA」のサポート担当 Iです。
Lightning Experience(LEX)に切り替え以降、「ToDo」のリストビューが使えるようになり、ふと気付くと「代理ToDo」という選択肢が・・・!?

同じことを思われたお客様も多いのではないでしょうか。お客様からのお問い合わせも多い “ 活動まわり”  のうち、今回は「代理ToDo」についてご紹介いたします。

※「そもそも  ToDo」って・・・? という方、こちらの記事をどうぞ。(^-^)/

代理ToDoって何? どんな時に使うの?

「ToDo」リストビューにある「代理ToDo」とあるけれど、「代理」の意味がわかりません。。。何なんだろう?どんな時に使うんだろう?と思ったことはありませんか?

でもこれ、とっても便利なのでここで、使い方を覚えて活用してみて下さい!

事象

解決内容

〈解決キーワード〉
 任命
 ロール

たとえば 部下にタスクを依頼した時、『代理ToDo』はとても便利な機能です。
早速、実際にタスクを依頼してみましょう。

 

① てきさん部長は、部下のぱそた君に、自分の代わりに「とうふを買ってきてもらう」ことにしました。 そこで、ToDoタブの右上の『新規ToDo』をクリックします。

解決1

※ この画面はLightning Experienceのリストビューを「Kanban (カンバン)」表示したものです。

この他にも「テーブル表示 (一覧)」や「分割 (左に一覧、右に詳細画面)」の切り替え表示が可能です。LEXでは標準機能で備わっているため、クリックひとつで自分の好きな画面表示を選べます。LEX、ステキ!

 

② 任命先に「ぱそた」と入力すると「ぱそた」が候補に出るので選択します。 その他の項目を入力または選択し、『保存』をクリックします。

解決2

 

③ これは、ぱそた君の画面です。ぱそた君の「進行中のToDo」画面に「とうふを買ってくる」(タスク) が表示されます。

解決3

 

④ 一方、てきさん部長の「進行中のToDo」画面には表示されていません。
いま、とうふは どうなっているのか・・・ (キニナル….)

解決4-1

 

こんなとき、「代理ToDo」リストビューを見れば、ぱそた君に頼んだ「とうふの進捗」が分かります!

解決4-2

このように、代理ToDoは『自分の作ったToDoを、部下(下位ロール)に任せた(任命した)時、そのToDoがどうなっているかを確認できるリストビュー』と呼べます。

念のため、以下の仕様は知っておいてください。

  • 完了した場合、表示されません
  • 上位ロールのユーザに任命した時、表示されません

 

最後に

「もう少し詳しく知りたい!」
「いま、使っている組織環境の場合について相談したい!」
日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど、ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

AGORAには、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがございます。

なお、AGORAではSalesforce活用のための各種セミナーや、ご自身のパソコンを持ち込んでモクモク作業をしつつ、分からないことがあればご質問いただける「パソナテキーラ個別自習室」(salesforce.com社様のサイトへ遷移します) を随時開催しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、お申し込みのうえご参加ください。

AGORAサービスの詳細はこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内