チャレンジ精神のススメ

 2015.05.11 support_service_staff

新年度が始まって早くも1ヶ月以上が経過、GWも終わってしまいましたね。毎年桜の季節には新入生・新入社員の初々しかった姿が、ややお疲れモードに変わり、良くも悪くも「サラリーマンモード」に馴染んでくる頃です。

その昔、私が就職した時代は日本にはまだ景気の良さが残っていたというか、社会全体に良く言えば余裕、悪く言えば適当な部分が残っていました。
新入社員のレベルで、上司や先輩社員から「いいから、やってみろ!」と任された仕事がたまたま上手く行ったことが、脳科学者・茂木先生言うところの「アハ!体験=幸せ体験」として永く記憶に留まり、その後の仕事の取り組み方に大きく影響しているような気がします。

パソナテキーラのオンサイト・アドミニストレーターも、毎回さまざまな業界の専門家である就業先のお客様にご指示いただきながら、セールスフォースのシステムをその業務内で効率的に活用できるよう日々努めています。またシステム開発の専門業者や外部関係者に対して、お客様のご要望をいかに的確に伝えるかも、オンサイト・アドミニストレーターの業務の一つです。
このようにさまざまな環境・状況下で日々チャレンジしながら、セールスフォースを通じてお客様のビジネスをサポートしてゆくことが、私たちの貴重な「アハ!体験」となっています。

新人の皆さんも、上司・先輩のアドバイスを受けながら「とにかくやってみよう!」という気持ちで何かにチャレンジしてみてほしいと思います。

ブログ購読のご案内