第3回てきめしレポート 〜そして電説へ〜

 2018.06.01 TanakaToshihiro

早いものでもう3回目。

こんにちは。パソナテキーラデベロッパーの田中です。
昨年11月に第1回が開催され、気づけばもう3回目の開催となりました。
前回はSalesforce Trailhead Hands-Onを実施しましたが、今回は何をやろうか。
うーん・・・・・・よし、

LTをやろう!
※LT(Lightning Talks)とは、参加者が持ち時間5分という制約の中でプレゼンテーションを行っていくこと。

 

「色々な立場の人からSalesforceにまつわる話を聞いたら面白いんじゃないか!?」という発想からLT with Salesforceの内容で開催することにしました。
もちろん、てきめしなのでめしを食べながら! 今回もお酒を飲みながら♪
また今回は初の試みとなる、外部からゲストの方々をお招きしてtalkしていただきましょ! もやってみました。

しかもゲストの方々はみなさん Salesforce MVP!! 豪華!!
遠くから見たことある方々・・・! あの、いつもブログでお世話になっているテ〇〇カ〇の有名な方も!

ひゃ〜〜〜〜〜〜〜
ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒…。….。コロコロ

ということで今回は第3回てきめし LT with Salesforceの模様をお伝えしていきたいと思います。

さあ! てきめしスタート!

当日の参加者内訳は、

発表者:社員9名、ゲスト3名
傍聴者:社外参加者16名、社員16名(+ゲストの方を一目見たくて集まった業務中の社員多数)

でした。
弊社イベントスペース、てきもりにて会場がセッティングされ19:00開始です。
会場入りされた方からビールとめし・つまみを十分に確保し、みなさん席についたところで

いざLTスタート!
ポ〜オオ〜オオオオオオオオ〜〜〜〜〜〜〜(ホラ貝のつもり)

 

まずは発表の順番を決めるドキドキワクワクのくじ引きからです。LTは前半と後半の2部構成で行いますので、くじの順番で半々に分けます。
発表者の構成は、デベロッパー、営業、PM、トレーナー、アドミニストレーター、新人、大御所など様々ですが、もーそこは関係なしにくじ引きです!

しゅばばっとくじ引きも終わり、1番の方からLT開始しました。
なお、今回は一番よかったと思う発表者に投票をするという企画も行っており、トップの方は社長から賞品があるとのことです。みなさん気合いが入ります!

 

LTスタート

 

肝心のLTの内容は、すみません・・・・・・数が多いので詳細は割愛させていただきますが、Salesforceの対応案件のお話、技術的なお話、自己経歴について、はたまた人生の生き方に至るものまで、色々なお話が聞けました!

みなさんの発表タイトルはこんな感じです。

 

  • NPO法人でのSFDC活用
  • EinsteinAnalytics
  • ID連携とは
  • IT業界未経験・開発未経験でデベロッパーになりたい!
  • 何でお前らIDE買わないの?
  • Salesforceから繋がった働き方
  • SFDCのガバナ制限についての再考
  • Pardot導入事例
  • 営業(ユーザー)から見たSalesforce
  • Salesforce MVPへの道のり
  • Salesforceでスタートアップ企業のシステム構築をした話
  • トランザクション単位のApex制限

 

さまざまな業種の方がいるので、テーマがとっても多様です。個人的には、浦岡大先生の “IntelliJ IDEAを使って年収100万UPさせよう!” というテーマのLTが、デベロッパーとしては身に染みる思いで聞いていました。。。IntelliJ 入れなきゃ! =3
※IntelliJ IDEAは 数多くのプログラミング言語に対応した統合開発環境です。

いやしかし、みなさんの話がどれもおもしろいので5分なんてあっという間に過ぎてしまいますね。ちなみにLTは必ず5分間で終わらなければならず、5分を過ぎた場合は司会者がハリセンを見舞うことになっていました。私は半数くらいハリセン餌食になると予想していましたが、みなさん、

上手!
おしゃべり上手!
時間管理も素晴らしい!
ゲストの方々、もーーープロですねw!!

結果2、3人の方は餌食になりましたが、予想以上にみなさん5分内でしゃべり終わりました!(5分10数秒前から圧倒的に話すスピードが早くなって、詰め込んだ感がすごい場合があるのは置いといて)

 

上司にも容赦なく

上司(数年後に還暦)にも容赦なく!

 

どれも聞き入ってしまったせいか、あっという間にLTが終わったと感じましたね。みなさんの素晴らしいパフォーマンスにより、とても充実したLTになったと思います。

てきめしとしてはここで一旦終了となりますが、実は今回もうひとつコンテンツを用意しておりました。

 

おまけ:スプラトゥーン合戦!

社内にはゲーム好きな人は多いのですが、スプラトゥーンは大人気ですね! 参加希望者は各自Switchを持ち寄り、チームを組んで大合戦です。
※実はLT中もスプラトゥーンコーナーを設けて、合戦されていた模様。

 

スプラトゥーン

 

スプラトゥーンは普段ゲームをまったくしない方も横で観戦していると、ついつい熱くなっちゃいますね! ゲストで来られた方も一緒にワイワイ盛り上がりました。
(私もSwitch買おうかな・・)

最後に

今回Salesforce LTを開催してみて、みなさんの多種多様なアイディア・業務のお話・信念etc……を聞けることは、本当に貴重で有意義なものであったと感じました。
今後第4回、第5回とてきめしは続いていくと思いますが、これからも参加されるみなさんが参加してよかった、と思えるコンテンツを実施していきたいと思います。

さいごに、LT最優秀者の投票結果発表をここで行いたいと思います。
最優秀者は、

デュルルルルルルルルルルルr・・・・・(ドラムロールのつもり)
デン!!!

 

アドミニストレーター
井股さん(パソナテキーラ所属)

に決まりましたーー!!
おめでとうございまーす!

井股さんは、業務で利用しているPardotについてお話していただきました。
井股さん > 「Pardotには他にはない強みがあるッッ!」 ドン!! (井股さん、ごめんなさいw)

 

おめでとう! 井股さん!

 

社長賞として5000円分のAmazonギフト券が贈呈されます!
((p(*′Д`*)q))ウラヤマスィ~

次回のてきめしも社長賞があることを願って。

おしまい

 

「てきめし」について詳細はこちら

ブログ購読のご案内