キュー・エーのススメ

 2015.02.10 solution_consulting_team

はじめまして。
ソリューションコンサルティング部のAJです。

皆さん「QA」「デグレ」「リグレッションテスト」という用語をご存知ですか?
IT業界をかじっている人であれば、みな周知の言葉かもしれませんが、これらがいかに重要な意味をもつか、今一度考えてみましょう!

QA(キュー・エー) 

QA とは Quality Assurance(品質保証)の略語です。
平たく言うと、お客様へ納品する前に、想定の範囲内外を問わずありとあらゆるパターンのテストを行い、バグがないか、想定される動作が実装されているかを検証し担保する、いわばリリース前の最後の砦となります。
パターン出しやシナリオ作成を含めた準備が完了すると、実際にシステムを操作して動作検証、さらにバグがあればエンジニアに報告をし、修正を受けて再テスト、このループが延々と続くこともあります。

まさに寝ても覚めてもテスト、テスト、テスト… 。

 

デグレ( デグレード / リグレッション ) 

そんなテストの最中に、恐怖の「デグレ」という現象が起こることがあります。
これは問題となるコードや設定を修正したことにより、本来正常に稼働していた箇所が壊れてしまう現象です。
なかにはデグレ箇所を修正すると次のデグレが起こるといった負のループに陥ることもあるので、ランダムに出現するバグを、まるでもぐらたたきのようにひとつひとつ確実に潰さねばなりません。

 

リグレッションテスト( 回帰テスト )

その「デグレ」の取り残しがないように行うテストのことを「リグレッションテスト」と呼びます。
これまでやってきた手順をいちからもう一度、まるで自分がそうプログラムされたかのように一度といわず二度三度と繰り返し、自信をもって問題なし!といえる状態にまでもってゆきます。

正直険しい道のりになることもままありますが、このテストなしにリリースはあり得ません!
( ※ エンドユーザの声を代弁 )


QA はとてもタフなパートではありますが、こうして何度も検証を重ねた結果がお客様の満足に繋がることを思い、無事リリースにこぎつけた日には感動もひとしおです。

わたしが考えるQAに求められる資質とは…

  • システム全体像を把握できる広い視野
  • 小さな問題も見逃さない細やかな視点
  • 正確に情報を伝えられるコミュニケーション能力
  • 繰り返しの作業に耐えられる忍耐力
  • 固定観念にとらわれない柔軟性
  • 情報整理と管理能力
  • そして少しのM気質 …

このリストに3つ以上あてはまる方はぜひプロフェッショナルなQAを目指してみましょう!

ブログ購読のご案内