AGORAのご紹介:API参照名の設定アシスタント

 2018.12.26 AGORA Support

こんにちは、AGORAサポートメンバーのKです。
Salesforce運用支援サービスのサポートをしています。

AGORAではSalesforceの運用を快適にするためのサポートを行っています。
今回はAGORA Mallでご提供している便利ツールをご紹介したいと思います。

便利ツールのご紹介:API参照名の候補を自動で複数抽出

Salesforceの項目設定時、API参照名を何にするか迷ったり、翻訳が手間に感じることはないでしょうか?

AGORAに「ApiPal」という便利なツールがございます。
ブラウザから日本語を入力するだけで、自動でAPI参照名の候補が複数表示されます。

画像のように、「予算」と入力して「検索する」ボタンをクリックすると、API参照名(英語)の候補として「Estimate」「Budget」が表示されますので、すぐにコピーができます。

 

こちらのツールは、AGORAをご利用いただけますと無料でご使用いただけます。
無料トライアルで他にもさまざまなコンテンツのお試しができますので、ぜひご登録ください。

私たちがサポートをしています。
お客様の業務に寄り添ったご案内をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

最後に

AGORAには、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがございます。
詳細はこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内