Chatterにカラフルな絵文字を!Winter’18リリースから使えるLightning新機能

 2018.03.06 Pasona Tquila

Salesforceをこよなく愛するMKです。

Winter’18からSalesforceのLightning Experienceにて新しい機能が。
Chatterで絵文字を入れられるようになっています!

Lightning Experienceとは、従来のSalesforce Classicから変えられる
新しいSalesforceの画面、ユーザーインターフェイス。

Salesforce Classicでも数種類の絵文字はありましたが
(Chatter設定画面で「フィード内の絵文字」⇨「絵文字を許可」にチェックを入れる必要あり)

Lightning Experienceには、バリエーション豊かな沢山の絵文字が用意されています!

Lightning Experience 絵文字の入れ方

Chatterのコメント欄や質問欄(各レコードのChatter欄でもOK)の下に
笑顔マークがあります。

こちらをクリックすると、、、おおっ!

 

カラフルで便利な絵文字がずらっと!

ハロウィンやクリスマスなど季節の行事も!

こちらは世界の国旗!

 

絵文字は書き手&受取り手が楽しいだけではなく
文字だけのやり取りで時に起きてしまう、すれ違いを無くしたり
ネガティブな文章を和らげる効果もありますよね。

今までSalesforceは何となーくClassic側の画面しか触って来なかった方(私もですがね)
これを機にLightning Experienceに触れて、個性豊かな投稿をしても楽しいですね!

ちなみに実験

Lightning側で作成した絵文字はSalesforce Classic画面でも
ちゃんと見ることができましたよ 🙂 。

Salesforceを現在お使いで、運用に困っているというお客様のために、パソナテキーラでは運用サポートサービスをご提供しています。

Salesforce 運用・保守支援サービス

ブログ購読のご案内