パソナテキーラでSalesforce管理者向け自習室やっています

 2019.01.21 Pasona Tquila

1月も半月以上が経ちましたが、改めまして新年あけましておめでとうございます。
大晦日はガ〇の使いと紅白〇合戦を見た後、朝までC〇TVを見るという夢の時間を過ごしました、
パソナテキーラ営業担当の佐藤と申します。

皆さまにおかれましては、どのような年末年始をお過ごしになりましたでしょうか。
ゆっくりお休みできた方もお仕事されていた方も気持ちを新たに2019年が良い年になるよう頑張りましょう。

さて、今回はそんな年始早々である1月9日(水)に開催されました「パソナテキーラ自習室」をレポートいたします。

パソナテキーラ自習室とは

Salesforceがプレミアサポートをご提供しているお客様向けに実施している「プレミア自習室」をご存知でしょうか?実は、パソナテキーラではSalesforceが主催するプレミア自習室を定期的にお手伝いさせていただいており、お客様の持つ多くの課題を解決させていただいております。

そうした蓄積した多くのナレッジを生かし、弊社独自の「パソナテキーラ自習室」と題した管理者向けの自習室を開始いたしました。「パソナテキーラ自習室」では毎回、Salesforce認定資格を持つサポートメンバーが数名待機し皆様のご質問に回答させていただいております。

因みに私も認定資格を持っているため、質問に回答しようとしましたが・・・、
全くわかりませんでした。やはりその道のプロは違いますね。

Salesforceはひとつの機能目的を達成するのにも様々な設定アプローチがあり、認定資格を取得した後も勉強を継続し、サービスを提供している弊社アドミンスタッフとの知識量の違いを再認識いたしました。勉強あるのみです。

当日の雰囲気

普段は会場で黙々と自習する方も多く見受けられるのですが、今回は全体で10回以上ご質問をいただくなど、熱気溢れる自習室となっておりました。
Salesforceの用語の質問から、凝った機能まで様々な質問があり、改めてSalesforceで実装できる機能の多さを認識しました。

写真では熱気が伝わり切らないのが歯がゆいですが、とにかくみなさんの真剣度が凄いです。自習室にご参加くださる皆様は日ごろから課題に対する問題意識が強く、一筋縄ではいかないご質問にも弊社のアドミンスタッフが全力で回答しております。

本日いただいたご質問と回答(一部)

問1:プロセスビルダーを1つに集約したい。
回答:Sandboxの作成と用途をご案内 (作成まで一緒に実施、ユーザ名、メールアドレスについて、ログインURLについて)
プロセスビルダーを集約するための考え方、Version管理についてご案内

問2:キャンペーンのビューの作り方、レコードの読み込み方
回答:ビューの作り方の説明 取引先、取引先責任者、商談、のデータローダでのアップロード方法のご案内

問3:設定されているプロセスビルダーがエラーになっているので、どう修正すればよいか知りたい
回答:プロセスビルダーの条件と値の設定変更方法をご案内

弊社の自習室では、明確に課題を抱えられたお客様から、Salesforceの用語を勉強中の方々まで、様々な方がご参加されます。
お一人おひとりの課題解決をお手伝いできるよう、弊社自習室では日ごろから勉強熱心なアドミニストレーターが皆様のご参加をお待ちしております。

今後の予定

次回の開催は2019年2月6日(水)予定です。

Sales Cloud, Service Cloud, Community Cloud, Salesforce Platform(Force.com) の設定メニューにて、「マウス操作で(標準の機能)設定いただける」内容について、参加企業様からのご質問にお答えいたします。

是非ともこの機会に弊社自習室にご参加いただければと思います。

お申込みフォーム(セールスフォース・ドットコム様のサイトに移動します)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ブログ購読のご案内