UCSF ケーススタディ

UCSF

UCSFはMulesoftを利用することで、コスト削減とリアルタイムにコラボレーションでき、セキュアなデータ共有で患者のケアを改善しました。

このケーススタディでは、以下の内容が紹介されています。

  • Salesforce上で次世代の検索可能なデータ交換プラットフォームを構築
  • Mulesoftを用いて、1箇所の患者データに接続
  • オペレーションの効率化と既存の呼び出しシステムをなくすことでコスト削減を実現

下記フォームにご入力ください

© 2014-2016 Pasona Tquila Inc. All rights reserved.

株式会社パソナテキーラ
MuleSoft