アドミニストレーター社員インタビュー

川原 恵美

アドミニストレーター
サポートサービス部

川原 恵美

映像業界で制作の仕事をやっていたというキャリアを見直し、パソナテキーラでSalesforceを一から学び始めました。アドミニストレーター、デベロッパー資格を取得し、スキルの向上を目指しながら、仕事と余暇のバランスを保てる今の生活に満足しています。

一覧へ戻る

勉強させてもらって資格が取れるなんて!私のための仕事だと入社を決めました。

もともとテレビのキャスターやディレクターをやっていました。映像の勉強をきちんとするために大学院に入って、映画も撮ったりもしていました。大学院に在学中には放送局の番組を担当していたのですが、不規則で拘束時間が長いうえにストレスも多くて…。身体を壊してしまったので、まず何よりも健康と安定した生活を手に入れようと派遣として保険会社でヘルプデスクの仕事に就いていました。その仕事が終わった後にパソナのキャリアカウンセリングを受けて、パソナテキーラを知りました。

紹介された瞬間、「これ、いいじゃん!」と直感で思いました。勉強させてもらって、資格が取らせてもらえるなんて、私のための仕事だ!(笑)と。映像の仕事をしながら、実はパソコンのインストラクターをしていたこともあり、ITに苦手意識はありませんでした。この会社で働けば、生活も安定するし、女性も多いから安心だなと。また、母体がパソナなので、以前の仕事のように無茶はさせないだろうとも考えました。

Salesforceは、前職でユーザーとして利用したことがありました。AccessからSalesforceへの移行を経験して、「便利だな」という印象を持っていました。「なんか、わかんないけど、Salesforceができるんだったらおもしろそう」と思い、入社を決めました。

同期の仲間と支え合って、認定試験にも一発合格。最初のオンサイトもチームの支えでなんとか終了。

パソナテキーラに入社してから、まず「Salesforce管理Ⅰ」と呼ばれる5日間のSalesforceの管理者資格取得のためのトレーニングを受講しました。1週間に1回小テストを受けながら自習を重ね、5週間でSalesforce認定アドミニストレーターに一発合格しました。私はあまり出来がよくなかったので、かなり苦労したのですが、同期メンバーが5名いて、助け合うことができたのがよかったのだと思います。この試験はかなり細かいところが問われるのですが、同期の仲間でお互いに問題を出し合ったりして、出題者の気持ちを考えたりしたことも試験対策のいい経験になりました。

資格をとった後の最初のオンサイト先はSalesforceを導入したばかりのメーカーで、3ヶ月間の勤務でした。まだ自分のSalesforceの知識が十分でないなか、一人でお客様先に出るのは非常に不安で…。派遣初日から困ってしまってチームメンバーに泣きついてしましたが、みんなで一丸となってサポートしてくれました。その勤務を無事終え、Salesforce認定デベロッパーを取得してから、今の職場で働いています。

オンサイト先でも大事にしていただいているし、パソナテキーラの元気な雰囲気に刺激を受けています。

現在の仕事は、外資系クラウドサービスの会社に常駐し、既存顧客に対してサポートを行っています。具体的には、導入してまだ日が浅いお客様に対してお電話をかけて、日々の運用でお困りのことがないかを伺ったり、こんな風に使うことができるなどアドバイスをさせていただいたりしています。

より高度な対応を行うために、ロールプレイングなどのテストなどが行われ勉強の日々ですが、お客様にSalesforceのおもしろさをお伝えできることが楽しいです。今のオンサイト先の「自由だけど仕事には厳しい」外資っぽい雰囲気が、私には合っている気がしています。

パソナテキーラにも、ミーティングやイベントでときどき顔を出します。戻ってくると、大好きな同期にも会えるし、活気があって元気な会社だと思います。一生懸命に勉強に励んでいる人も多くて、私もがんばらなければといい刺激をもらえます。部活動も結構盛んで、いつのまにか駅伝部に入ることになり、大会まで出場してしまいました(笑)。激辛部やカラオケ部などもあり、たまに顔を出したりしています。

「書いて話すことが好き」なので、いずれはインストラクターになることが夢。

Salesforceのインストラクターになるのが、今後の目標です。以前、映像の仕事をしていたときに気づいたのは、私は人とコミュニケーションを取りながら「書いて話すこと」が好きだということ。それを生かせるのではないかとMicrosoft Officeのインストラクターもやっていたわけなのですが、映像の仕事とどこか共通点もあって楽しかったです。担当していたクラスの方々のモチベーションを上げながら、資格取得に貢献できたときは、手応えを感じましたね。今は、もっとSalesforceのことを知ることが第一の目標なのですが、いずれまたインストラクターとしてやっていくことができたらうれしいですね。

労働環境がしっかりしていて、ITスキルが活かせる自由な会社だと思います。

私は自由でいい会社だと思います。パソナが母体になっているので、労働環境はしっかり守られていて無理なく働くことができている気がします。ITスキルを活かしたい方は、活躍の場がある会社だと思いますので、ぜひチャレンジして欲しいです。

1日のスケジュール

7:00起床

8:00出発
混んでいる中央線で出勤ですが、すき間時間にSalesforce 1を利用してモバイルでできる作業は電車の中で終わらせます。

9:00出社
架電するお客様の事前準備をしたり、会議でチーム内の状況を共有。

13:00昼食
お昼の時間は比較的自由。
休憩スペースが広くあるので、午後に備えて頭と身体を休めます。

18:00退社
仕事外で映画製作活動をしています。シナリオ書いたりカメラを勉強したり。
自分の作品に出演頂いた俳優さん達の舞台を観に行くのが一番楽しい時です。
他には家でゆっくり本を読んで過ごすことが多いです。

23:00就寝

エントリー

お気軽にご連絡ください。チーム一同、あなたのご応募を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

採用情報に関するあらゆること、お気軽にお問い合わせください。