アドミニストレーター社員インタビュー

佐久間智子
佐久間智子_Side

サポートサービス部
アドミニストレーター

佐久間智子

入社前、証券会社の営業や派遣でOA事務を経験。腰を据えて働ける仕事に就きたいと、IT業界未経験ながら、パソナテキーラに入社。入社後は、アドミニストレーターの資格を活かして、ユーザー向けのトレーニングを担当し、現在は要件定義の設計などに従事。

一覧へ戻る

しっかりと腰を据えて働きたくて チャレンジする気持ちで、入社を決めました

証券会社で営業を経験したのち、派遣で、OA事務として多くの会社で働いてきました。証券会社の頃は、社内の専用端末しか利用していませんでしたが、OA事務を行うようになってから、パソコンのスキルを身につけたくて、WordやExcelを勉強してきました。仕事を探していた時、しっかりと腰を据えて働きたい、という希望を出したところ、パソナテキーラを紹介されました。パソコンのスキルだけではなく、Salesforceについて深く学びつつ、将来的にはシステム系の仕事もできるのではないかと考えて、チャレンジする気持ちで飛び込んでみました。

最初のオンサイト先は、Salesforceのアプリケーションを開発している会社で、お客様向けのトレーニングを担当していました。お客様が大手だったので、全国の支店や営業所に出張し、開発されたシステムの使い方をトレーニングしてきました。そこでの働き方が評価されて、数ヶ後にトレーニングだけではなく、お客様のご要望に従ってカスタマイズを行う業務も担当するようになりました。

現在は、Salesforceの開発を行っている会社で、システムの開発に必要な要件定義を行う仕事をしています。お客様の所に伺って、どのようなシステムにされたいのかをヒアリングして、標準機能で対応できるのか、開発が必要になるのか、などの検討も行っています。

Salesforceの魅力は、初心者でも努力すれば簡単な開発ができるから、手応えを感じます。

佐久間智子_CTS仕事を通してSalesforceを深く理解できることは楽しいですね。お客様から「こういうことはできないのか」とか「ここはこう変えられないのか」といったご意見をいただくと、もっと自分がSalesforceを理解すれば、そうしたご要望に答えられるかもしれないと思って…。Salesforceに出会ってから、好奇心が旺盛になってしまって、いろんなことを学んで挑戦した気持ちが強くなりました。今は、お客様のより多くのご要望にお応えするために、現在はカスタマイズだけでなく、プログラミングなども勉強しています。
Salesforceの魅力は、初心者でも少し努力すれば、簡単な開発ができる点です。ブログやSNSなどでHTMLには慣れていましたが、プログラミングとか、システムの設計などは、自分には縁のない世界だと思っていました。しかし、Salesforceならば自分の努力次第で、お客様がお望みの業務システムの開発をご支援できます。勉強して新しいことを覚えていくのが、今は大きなやり甲斐になっています。

専門的な勉強をしてきませんでしたが、自分なりに課題解決に近づける手段を模索中です

もともと、私は何事にものめり込みやすい性格で、「これをやる」って決めたら、そこに向かって突っ走るタイプ。(笑)。趣味でも仕事でも、のめり込んだら諦めないで、自分が納得するまでトコトンやります。友達からは、「かなり無謀」とか言われることもありますが、途中で投げ出すのは嫌なので、必ず自分なりの解決を見出すまでは、しっかり取り組んでくつもりです。

今は、Salesforceのプログラミングが課題だったりします。専門的な勉強をしてこなかったので、プログラマになるのは無理なのは、わかっています(笑)。それでも、自分なりに納得して、この壁を乗り越えていいきたいと思います。プログラムが書けなくても、要件定義のような形で、お客様のご要望を伺って、それをできる人に伝えることで、課題は解決できるのではないかと思っています。これまでにも、仕事で壁に突き当たったときには、それを乗り越える方法を必ず探してきました。そして、自分で納得するかリベンジするまで努力してから次の目標に進んできました。

当面は、Salesforceの資格の勉強に集中。業務と並行しての勉強は大変ですが、努力で勝ち取ります。

当面は、Salesforceの資格を取得していくことです。現在は認定アドミニストレーターを保有しているので、次は認定上級アドミニストレーター、そして認定セールスクラウドコンサルタントを目指したいと思っています。ただ、今は業務と並行して試験勉強をしているので、十分にスキルを習得できるのか、少し不安ではあります。それでも、目標とする資格を取るまでは、努力を続けたいと思っています。

ただ、休むときはきちんと休む主義で、休日はリフレッシュを心がけています。主人とゴルフに行ったり、家で野球を観戦したり…。ゴルフは、なかなかコースに出る時間を作れないので、打ちっぱなしの練習などに行くようにしています。

社会人として積んできた経験を生かせるから、新たに活躍できる場があると思っています。

パソナテキーラで働いていて、自分でやりたいと思った仕事をやらせてもらえている会社だと思っています。皆さんとても勉強熱心かつ親切で、Salesforceの分からないことは社内の掲示板に書き込んで教えてもらったりしています。

この会社はどちらかといえば若い人よりも、長く社会経験をしてきた方々が多く働いています。こちらに転職する前、私は30代の半ばになると派遣の仕事はなくなってくると思っていましたが、Salesforceのトレーナーやアドミニストレーターの場合は、社会人としての経験が生きてきます。ぜひ、新しい活躍の場を見つけていただきたいと思います。

1日のスケジュール

6:00起床

朝は6時前に起きて、会社には8時前に着きます。
ラッシュアワーを避けて早めに通勤するように心がけています。

8:00喫茶店で勉強

9時からが始業なので、それまでの1時間は近くの喫茶店でsalesforceの勉強をしています。

9:00出社

プロジェクトに入ると、前日の業務の振り返りをして、どういったことをするか計画を立てます。
また、お客様とのミーティングや、チーム内での会議などをこなしていきます。
プロジェクトによっては、資料をまとめる業務が多くなるので、デスクワークが中心になる日もあります。

18:00退社

帰宅してからも時間があれば調べ物などを行います。

24:00就寝

エントリー

お気軽にご連絡ください。チーム一同、あなたのご応募を心よりお待ちしております。

お問い合わせ

採用情報に関するあらゆること、お気軽にお問い合わせください。