オンサイト・アドミニストレーター

オンサイト・アドミニストレーター サービスは、Salesforce認定アドミニストレーターの人材を派遣するサービスです。
Salesforce導入後の定着化フェーズにおいて専門知識を持った人材を活用いただくことでお客様の顧客の満足度を向上させるだけでなくコスト削減に貢献します。

オンサイト・アドミニストレーターとは?

オンサイト・アドミニストレーターとは?

オンサイト・アドミニストレーター サービスは、Salesforceの開発や導入後の活用・定着を支援する常駐型の人材派遣を提供します。
専門の知識を持った認定アドミニストレーターを活用いただくことで、お客様のSalesforceの運用が円滑になるだけでなく、お客様側でもきめ細かな顧客対応が可能となり、顧客満足度の向上も実現できます。また、プロフェッショナルがサポートすることにより、業務内容に応じた適切な人材配置が可能となり、コスト削減に貢献します。

Salesforceの導入直後の定着化フェーズが鍵

Salesforceの導入直後の定着化フェーズが鍵

Salesforceは、導入後に社内に定着化させ最大限に活用することが重要です。
単に導入しただけでは、商談の進捗や受注確度の正確な把握、営業活動の内容や工数をリアルタイムに可視化できるわけではありません。導入効果を最大化させるためには、正しい運用方法を理解したプロフェッショナルが定着化を支援する必要があります。パソナテキーラは、数多くのオンサイト・アドミニストレーター派遣の実績を持ち、お客様のSalesforce運用の定着化をご支援しています。

開発フェーズから参加して運用保守フェーズへスムーズな移行を実現

開発フェーズから参加して運用保守フェーズへスムーズな移行を実現

多くの開発プロジェクトでは導入フェーズと運用フェーズで異なる人材が関与します。導入フェーズに求められるスキルと運用レベルに求められるスキルが大きく異なるためです。そのため運用フェーズの人材に十分な知識が準備できずにトラブルになるケースがあります。パソナテキーラのシステムアドミニストレーターは、開発フェーズからプロジェクトに参加してSalesforceの標準機能を活用した設定業務やテスト実施に対応できます。開発から運用まで同じ人材が一貫して関わる事でシームレスでスムーズなお客様のサポートが実現できます。

開発段階からユーザートレーニングで全国の支店を回り、Salesforceの定着化をきめ細くサポート

オンサイト・アドミニストレーターご利用事例

定着化支援
業種:大手専門サービス企業
ユーザー数:約1000
Salesforceの利用内容:主に営業およびサービス提供部門への導入

開発段階からユーザートレーニングで全国の支店を回り、Salesforceの定着化をきめ細くサポート

サポート内容

開発ベンダーの実施している開発案件に、Salesforceの標準機能を理解しているアドミニストレーターとして、プロジェクトに参加。利用対象ごとに異なるマニュアルを作成して全国の事業所でユーザートレーニングを実施し、定着までのヘルプデスク業務も行った。

ユーザー側のメリット

1 Salesforceの標準機能を理解したプロが社内にいることで、判断が早い

もともと情報システム部門がリードして導入・運用を担当していたが、複数システムの管理を一人で担当しており、専任者がいなかった。Salesforceの専門的な知識を持ち、判断できる存在が社内にいることで、ユーザーの要望をSalesforceの標準機能として対応できるかを判断でき、開発企業へのフィードバックもスピーディに行うことができました。

2 同じ担当者がユーザートレーニング、ヘルプデスクまで 一貫して実施することで、定着や運用もよりスムーズに

マニュアルの作成、ユーザートレーニング、そのあとのヘルプデスク業務までの定着化・運用に関わる業務を同じ担当がすべて実施することで、引き継ぎに要する余計な時間や手間が生じることなく、一貫した内容でユーザー部門にサービスを提供することができました。

Salesforceに関わる作業を手放し、より効果の出るSalesrforce活用にシフトチェンジ

運用支援
業種:大手サービス企業
ユーザー数:約300
Salesforceの利用内容:営業管理および売上予測等

Salesforceに関わる作業を手放し、より効果の出るSalesrforce活用にシフトチェンジ

サポート内容

非IT部門がリードして導入したSalesforce関連で実施していた業務を引き受け、頻繁に行われる組織変更や設定変更などに応じて、(要件定義)、実装作業、テスト、周知活動のサポート、ヘルプデスクといった一連の作業を実施。

ユーザー側のメリット

1 Salesforceに関連する雑務を一式任せられるので、本来行うべき別の業務に専念できるようになった

導入から数年は企画部門で運用を実施していましたがユーザー数の増加し、Salesforceの標準機能を理解した人材が社内にいることのメリットを考慮し、オンサイト・アドミニストレーターの導入を決定しました。それにより、Salesforceに関わる細かい設定作業や問い合わせなどを一式任せることができるようになったため、本来行うべき企画部門の業務に専念できるようになりました。

2 変更対応のスピードが格段に早くなったことで、Salesforceの活用も本格的に

半年に1回は大きな組織変更が行われ、サービスや取り扱い製品も頻繁に変わる環境であるため、 細かい変更依頼は年間で数百にも及んでいます。専任のオンサイト・アドミニストレーターが業務を担当することによって対応スピードも大幅に向上し、お客様側よりさらに多くのことをSalesoforceで管理して「見える化」したい、といったご意向も実現しています。

オンサイト・アドミニストレーター

資料のダウンロード 「オンサイト・アドミニストレーター」

パソナテキーラが提供する、オンサイト・アドミニストレーターの資料をダウンロードいただけます。Salesforce 認定アドミニストレーターの人材を派遣するサービスです。

お問い合わせ

オンサイト・アドミニストレーターに関するあらゆること、お気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。