Salesforce開発者向けトレーニング

Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[後編]

お申し込み

開催日時
  • 2020年1月30日(木)・1月31日(金) *2日間コース
  • 2020年3月26日(木)・3月27日(金) *2日間コース
概要 Force.com プラットフォーム上での宣言的開発に関する知識を習得したうえで、さらにプログラミングによる開発知識を深めたい方におすすめのコースです。後編では、前編同様Apexプログラムについて学習をし、さらにVisualforceを使用した Salesforce アプリケーションのユーザインターフェースの構築・拡張について、演習を交えて解説します。 ※本コースはLightning Experience環境のユーザインターフェースを利用します。 本コースのコンテンツには、オブジェクト指向プログラミングの基礎知識は含まれておりません。既に習得済みであることを前提としています。また、本コースには(前編)があります。(後編)のご受講前に(前編)をご受講ください。
受講対象
  • Force.com のプログラミング機能を習得したいアプリケーション開発者
  • 認定Platformデベロッパー資格を取得したい方
  • Salesforce Platform 開発者: ApexとVisualforce[前編]を修了している方、または 同等の知識を有する方
  • Java、C#などの一般的なオブジェクト指向言語の実装経験を有する方
アジェンダ

効率的なApexプログラミング

  • データベース処理の最適化
  • トリガの最適化
  • モジュール化

Visualforceページの作成

  • Visualforceページの理解
  • バインディング

カスタムコントローラおよびコントローラ拡張

  • カスタムコントローラおよびコントローラ拡張の理解
  • Getter、Setterおよびプロパティの理解
  • VisualforceからのActionメソッドの呼び出し
  • PageReferenceクラスを使用したナビゲーション
  • エラー処理

Visualforce実装における考慮事項

  • Visualforceとガバナ制限
  • セキュリティに関する考慮事項
  • モバイルに関する考慮事項

トリガ設計

  • ビジネスロジックに沿ったトリガ実装の問題と解決

ビューおよびコントローラ

  • 関連レコードへのアクセス
  • Visualforceタグ

リストコントローラとSOSLクエリ

  • 標準リストコントローラおよびカスタムリストコントローラの理解
  • SOSLクエリ

テスト

  • Visualforceコントローラのテスト
受講費用 170,000円(税抜・テキスト代込)
※受講料は原則、開催日の10営業日前までに、指定の弊社銀行口座へお振込をお願いしております。 ※金融機関に支払う振込み手数料その他の費用は、別途お客様の負担となります。
申込締切 開始日の10営業日前まで
※開催日の10営業日前までに受講料の入金が確認できない場合はお申込みを無効とします。
※先着順に受け付けますが、お申込み多数の場合、開催1営業日前以前に締め切りとなる場合がございます。
受講期間 2日間(9:30-18:00)
※終了時間は、進捗に応じて前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
会場 株式会社パソナテキーラトレーニングルーム
東京都千代田区内神田2-5-5 ヒューリック大手町北ビル 4階
JR 神田駅より、徒歩6分
東京メトロ 大手町駅 A1出口より、徒歩6分[google map]

お申し込み

Salesforceの研修に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。