Message

ごあいさつ

パソナテキーラ代表取締役社長 佐藤 潤

働く人々の幸福を
創造する

弊社は2012年の創業以来、パソナグループの一員として「社会の問題点を解決する」をミッションに、クラウドテクノロジーを活用した情報システムの構築、および人材育成、技術者派遣サービスを生業として参りました。幸いにもお客様の励ましをいただきながら成長を続けることができ、2019年1月時点での定常的なお取引先の数は100社を超え、従業員も160名以上となりました。

この6年もの間、成長を続ける一方、私たちパソナテキーラはこれからどのように社会に関わっていけば良いのか、どのように社会に貢献できるかを考え、試行錯誤を繰り返してきた6年間でもありました。2015年の春にはその思いを言葉にするために社員が中心となって独自の企業ビジョンを策定しました。働く人々の幸福を創造したいという思いで“Create Happiness”をビジョンに掲げ、「常に最新のテクノロジーを学び、高度な技術を提供し続ける企業になる」「クラウド技術を活用し、社会の役に立つ独自のサービスを開発する」「個を生かした多様な働き方を実現し、新しい時代に即した人材を育成する」を3つのMissionとして事業を行って参りました。

今、弊社は3つの事業の柱として、salesforce.comのテクノロジーを活用したシステム開発を中心とした「コンサルティング事業」、” Create Happiness” を実現するHR Tech領域のサービス開発に注力した「SaaS事業」、そして育成した人材で、派遣、オンラインにてサポートをご提供する「サポートサービス事業」を立てることができました。

2019年4月から、この3事業を大きく育てるべく新たな3カ年計画を実行して参ります。この3カ年計画には株式上場といった新たなステージも視野に入れたさらなる成長も含まれています。コンサルティングサービスはさらに高付加価値でお客様の期待値以上のサービスを目指し、SaaSはユーザーが毎日わくわくするようなサービスをリリースし続け、派遣事業は人口減少時代の労働集約型ビジネスのデジタルトランスフォーメーションを実現する全く新しいプラットフォームサービスに生まれ変わります。

私たちは、情報技術を活用し働く人々の幸福を創造する企業として、またいつも楽しそうなサービスを創造している企業として社会に認知されるよう、社員一丸となって努力して参ります。

代表取締役社長 佐藤 潤

略歴

ジャストシステム、SAPジャパン、アクセンチュアにて営業、新規事業開発に従事。

2014年パソナテキーラ入社。
2015年7月執行役員就任。
2016年7月取締役社長就任。
2019年1月代表取締役社長就任。