社長メッセージ

「Create Happiness」を実現する

私たちパソナテキーラのミッションは「Create Happiness」。2014年から2015年にかけて、社員有志で案を出し合い、社員が決めたものです。この言葉には私達が会社として、そして社会に関わる個人として、仕事を通じてたくさんの人々に幸せを届けたいという思いが集約されています。「社会の問題点を解決する」というパソナグループ創業以来の企業理念のもと、現在パソナテキーラはクラウド(高度IT)を活用したソリューション提供を行っています。この「Create Happiness」という言葉には、単なるITソリューションを提供することがゴールではなく、私達と関わる人々もすべて幸せにしようという熱い思いが込められています。

高度IT人材のニーズに応え、お客様のビジネスに継続的に貢献

今日現在、日本企業においてIT人材の不足が問題となっていますが、人口減少・少子高齢化により、今後その流れはいっそう加速することが予想されます。数十万人のIT人材が不足するというデータもありますが、その結果、日本企業のデジタル化対応はさらに遅れ、グローバル市場における競争力低下も懸念されます。

私たちパソナテキーラは、クラウド活用、デジタル・トランスフォーメーションを急ぐ企業に対して、クラウドに特化した高度IT人材を提供すると共に、クラウド活用に必要なサービスを総合的に提供することにより、お客様のビジネス発展、及び日本社会に貢献していきたいと考えています。

最先端の技術人材でお客様のニーズにフレキシブルに対応
競争力強化に必須なクラウド化の推進をサポートします

パソナテキーラの強みは、「お客様のニーズに高度な人材力でフレキシブルに対応できる」ということです。前述したとおり、日本企業はIT人材を必要に応じてフレキシブルに活用するということが困難であるという現状があります。最先端のクラウド技術を活用したビジネスプラットフォームを構築しようとすると、永続的な雇用を前提として自社でそのスキルを持った人材を採用するか、業務システムの構築を行っていたときと同様、外部のシステム構築会社などに支援を依頼するという、2つの選択肢しかありません。これではビジネスの変化にいち早く対応できず、すでにIT人材の流動化が行われている日本以外のほとんどの国々に、スピードやコストで圧倒的な遅れをとってしまいます。これは、特に中小企業においては切実な問題です(私たちもその当事者として問題を実感しています)。

パソナテキーラはパソナグループの強みである「人材サービス」で培ったノウハウを生かし、設立以来、SaaS, PaaSとして世界有数の顧客基盤を持つSalesforceの開発人材、保守人材をフレキシブルにお客様にご提供してきました。弊社のスタッフがお客様先で「高度IT人材」として活躍するためには、高度な技術力を習得していることが必須となります。さらに、Salesforceの最高峰の技術資格であるテクニカルアーキテクト 2名(2016年9月現在)のほか、すべての技術資格で認定資格者数上位に入る要員を有しており、システム開発力の強化にも尽力しています。

Never Stop Challenging

パソナテキーラは2016年11月に創立4年を迎えます。この4年間に社員数は100名を超え、開発者からアドミニストレーターまで一体となってお客様の課題解決にコミットできる体制になりました。社員それぞれのCreate Happinessへの熱い思い、それが驚異的なスピードでパソナテキーラの成長を実現できた原動力であると思っています。

さらに、次のチャレンジも始まっています。よりお客様のニーズに即したサービスを提供するために、Salesforceに加えてAnaplanやDocusignといった新しいSaaSの導入サービスやアドミニストレーター派遣、そしてこれら複数のSaaSを総合的にサポートするオンラインサポートサービスの提供も始めました。創立5年目以降もさらに成長を加速していき、社会の問題点である「高度IT人材の不足」の解決を牽引することで、少しでも多くの方々にHappinessを届けたいと考えています。

お問い合わせ

パソナテキーラが提供するソリューションやサービス・製品に関するご相談などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ