魅力的なお問い合わせサイトを作ってみたい!

 2019.08.09 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「AGORA」のサポート担当Miyashitaです。
『お客様からのお問い合わせをウェブで受け付けたいけれど、設定が難しそう…。』
と、思っていませんか?
セールスフォースなら、手軽にお問い合わせサイトを作れます!

Web-to-ケース

ウェブからのお問い合わせ内容を「ケース」に取り込む機能として
「Web-to-ケース」がありますよね。
でも、これって、そのままだとちょっとカッコ悪い。。。
htmlコーディングできる人に見栄えよくしてもらわないと、ウェブに公開できない感じです。

コミュニティビルダー

「コミュニティビルダー」っていう名前からして、「コミュニティ」を設定する人が使うんでしょ!?、と思いますよね。
確かに、コミュニティを有効化しないと使えない機能ではありますが、実はこれ、いわゆる「ホームページ作成ソフト」みたいなものなんです。
テンプレートも用意されているので、コーディングすることなく、見栄えのするウェブサイトを手軽に作ることができちゃいます ↓

お問い合わせサイト、できちゃいました

コミュニティビルダーの設定で「公開アクセス 公開ユーザがコミュニティにアクセスできます」を指定すると、誰でもアクセスできるウェブサイトになります。
「ケース作成フォーム」というコンポーネントが用意されているので、それを利用すれば、自動的にケースに取り込まれます。

お客様情報とも連携できる!

お客様がお問い合わせウェブサイトの「Webメール」項目 に入力したメールアドレスが、取引先責任者のメールアドレスと一致する場合には、登録されたケースはその取引先責任者にちゃんと紐づいて登録されます!

最後に

「お客様からのお問い合わせをウェブで受け付けたいけど、どうしたらいいのか分からない」
「ウェブサイト作るのって、専門知識が必要そう…」
「いま、使っている組織環境の場合について相談したい!」

日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど
ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

AGORAには、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがございます。詳細はこちらよりご覧ください。

なお、AGORAではSalesforce活用のための各種セミナーを随時開催しています。 みなさまのご参加をお待ちしています。

ブログ購読のご案内