Salesforceの Chatter投稿記事、LEXなら下書き保存できます

 2019.10.31 customer_success

こんにちは。Salesforce運用支援サービス「AGORA」のサポート担当 Miyaです。
出先でもモバイルから情報共有できるChatter、活用されている方も多いと思います。
電話中や打ち合わせ直前に編集した投稿内容を下書き保存したい!ということはないでしょうか?
テキストエディタを開いて内容をコピー&ペーストして保存ではなくSalesforce上だけで何とかならないのかなぁ?

そんな時に役立つのが「Chatter投稿記事のドラフト保存」機能です。
Lightning Experience環境なら、設定さえしてしまえば、入力時に自動で下書き保存されます!

「ドラフト投稿を許可」の設定

1.[設定]からクイック検索に「Chatter」を入力し、「Chatter設定」をクリック。
Chatter設定1

 

2.「ドラフト投稿を許可」のチェックを入れて、保存ボタンをクリック。
※「保存」忘れに注意!

Chatter設定2
※LightningExperienceのみの機能になるので要注意!

設定後の動作確認

1.Chatterの投稿欄に入力したテキスト、ファイル、リンク、画像などが、自動保存される。
設定後のChatter投稿画面

 

2.Chatterのホームページを開くと左側にある「私のドラフト」をクリックすると、保存された投稿内容がありました!
保存された投稿内容の右側にある「▼」をクリックし、「編集」、「公開」、「削除」のいずれかをクリックして投稿内容を完成させます。
ドラフトの編集、公開、削除

 

最後に

「もう少し詳しく知りたい!」
「いま、使っている組織環境の場合について相談したい!」
日々の運用で悩むこと、Salesforceのヘルプを見たけれど解決方法が分からないことなど、ちょっとしたことを相談できるサービスがあるといいなと思うことはありませんか?

AGORAには、Salesforceの解説書「活用ガイド」、有資格者が応対する「問い合わせサービス」、便利ツール「AGORAモール」など、さまざまなサービスがございます。

なお、AGORAではSalesforce活用のための各種セミナーや、ご自身のパソコンを持ち込んでモクモク作業をしつつ、分からないことがあればご質問いただける「パソナテキーラ個別自習室」(salesforce.com社様のサイトへ遷移します) を随時開催しています。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非、お申し込みのうえご参加ください。

AGORAサービスの詳細はこちらよりご覧ください。

ブログ購読のご案内