• <社員紹介>「独り立ちできるような関わり方で支えていきたい」

    2017.04.10

    パソナテキーラで働く

    あっけらかんとして、アドミニストレーターの相談に乗ってくれる頼れる存在。
    岡田千春さんを今回はご紹介します。

    アシスタントサービスデリバリーマネージャー

    岡田 千春

    「新人アドミニストレーターのお母さん」的な立ち位置

    岡田さんは、「アドミニストレーターのお母さん」的なイメージなんですが、
    具体的に、どんなことをされているのでしょう?

    新人のアドミニストレーターの方々が独り立ちできるように勉強の仕方のアドバイスや相談に乗ったりするサポートを行っています。

    数ヶ月ごとに数名、アドミニストレーターの方は入社されるのですが、その方々が資格取得するまでの2ヶ月程度トレーニング講座受講を経て自習期間があるわけなのですが、その間のモチベーションを保てるように、不安に感じそうなことをケアしたり、という感じですね。

    みなさん、今までとは違った新しい経験なので、どんな風に動けば良いのか、仕事のイメージがつかみづらいところがあるだろうなあと思っています。私は、もともとアドミニストレーター出身で困るポイントなどもわかっているので、そういう経験を生かしてサポートを行っています。

    アドミニストレーターが独り立ちできるような関わり方を心がけている

    いかにも面倒見のいい岡田さんはまさに適任ですね。
    でも、最初からその立場だったわけではないと思うんですが。

    2014年12月にアドミニストレーターとして入社したんですが、プロジェクトなんかにも入ってみたものの、子供がいるのでお客様先で働くのは難しいだろうと。私の状況を考えてくださって、新しく入られた方のサポートする役割となりました。

    アドミニストレーターとして入社される方は、ちょっと個性的で、頑張り屋さんが多いですね。皆さんいろいろな経験をされてきて、自分のスキルアップを目的に入社される方が多いので、ご自分のやり方や考え方などを持たれている方が多いんです。トレーニングなど知識面で教えるということを行うわけではないですし、私がフォローするのは、そういう方が自立していけるようなお手伝いだと思っています。

    アドミニストレーターの仕事は受け身だと務まらないんです。自分から積極的に動かないと、お客様先では働けないので。だから、あまりサポートしすぎないで、いち早く独りで働けるような関わり方をすることを心がけています。

    数ヶ月に1回、数名の入社の方がいらっしゃいますが、そのチームごとに自習などのグループワークを行ってもらっています。これが、毎回タイプが結構違うんですよね(笑)。チームごとのカラーを見ながら、どう関わるのが良いかサポートの仕方を変えたりとかしています。

    のびのびとやらせてもらっているので、仕事が楽しい!


    事業部長である高橋さんとは、いいバランスですよね。
    それも岡田さんが、裏表のないキャラクターだからですかね。

    私、全部出ちゃうんです(笑)。素直なんだと思います。高橋さんが、この仕事は向いていると言ってくださるんですが、それは分け隔てなく人に接するし、細かいことも気にしないからかもしれません。

    今のこんな働き方ができるのも、上司である事業部長の高橋さんのおかげだと思っています。アドミニストレーターという仕事から、スキルイネーブルメントにキャリアを変えるときに「一回現場を離れてしまうと、もう戻れないけどいいのか」と本当に親身に考えてくださいました。でも、私には現場よりもサポートを行う方が性に合っているので、この道を選びました。チームも大所帯ですし、お忙しいのですが、気持ちも熱いし、面倒見がいいので、のびのびとやらせてくれます。

    まさに子育て経験が生きる、臨機応変さですね。
    結構いつもニコニコしている印象なんですが、お仕事楽しそうですよね。

    仕事好きなんですよ。人に喜んでもらいたくって。だから、ずっと働いていきたいと思っていて。私は「誰かのために」サポートするのが好きなんですよね。今までの経験を生かしながら、1つ専門的なスキルを身につけられればと思い、パソナテキーラに応募したんです。

    普通なら人の世話とか焼きすぎるとおせっかいになってしまうと思うんですが、仕事ならサポートした分だけ喜んでもらえるじゃないですか。子供を産んだときは一回仕事を辞めたんですけど、仕事をやめてしまうという気持ちは全くなくて。

    ボランティアでもいいんでしょうけど、自分が働くことで社会の一員として貢献したいんですよ、日本に。なーんて、大きく出ちゃいましたけど(笑)。育休などで周りに迷惑をかけてしまったと思っていて、それをお返しできればと。

    どうしても、今は使える時間が限られてしまうのですけど、朝は早く来て、行うべきことの優先順位をつけながら、切り分けを行って仕事をしています。

    今後はどんなことをしていきたいと思っているのでしょう?
    趣味とかはお酒以外ないですよね?(笑)

    もちろん毎日晩酌していますけど(笑)、それ以外はまず子供が大きくなることを優先。子供は今7歳で、学童保育があるとはいえ、まだまだ子育てでも手はかかります。まずは、健康でいて、娘が嫁いだ後には孫の面倒とか見れるといいですよね。

     

    引き続き、不定期で社員紹介をブログでお届けしていきますので、お楽しみに。

     

  • ハッシュタグを使ったキャンペーン事例10選

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • インスタでハッシュタグマーケティングを効率的に行うには

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • Facebookでハッシュタグマーケティングを効率的に行うには

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • ツイッター(Twitter)でハッシュタグマーケティングを効率的に行うには

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • ハッシュタグってなに?その意味から基本的なやり方まで徹底解説

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • ハッシュタグの使い方、作り方をすべて教えます

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • ハッシュタグマーケティングとは?その全貌をゼロから徹底解説

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • ハッシュタグのための人気ツール、Tagboardの全貌

    2016.07.13

    ソーシャルトレンド

  • ラ・フォル・ジュルネでも、Tagboard!

    2016.05.09

    ソーシャルトレンド