情報セキュリティ方針

当社(株式会社パソナテキーラ)は、お客様との強固な信頼関係を構築、維持するため、以下に掲げる情報セキュリティ方針を定め、全社をあげて推進する。

1.情報セキュリティへの取組み

当社は、「情報セキュリティは、当社の経営上及び事業上の最重要課題のひとつである」との認識し、法令およびそのほかの標準に適合、準拠した情報管理規則を策定する。これを役員及び従業員に周知すると共に、情報セキュリティ管理体制を構築し運用する。当社が取扱う全ての情報資産を適切に保護するための情報セキュリティ管理システムを確立、運用し、継続的に改善していく。

2.管理者の任命と義務

当社は個人情報保護管理者、情報セキュリティ責任者及びそのほか必要とされる情報セキュリティ担当者を任命し、情報の不正な漏洩、改ざんを防止し、サービスへの妨害、攻撃から情報を保護する。

3.情報資産の保護

当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を確実に保護するため、それぞれの情報クラスと各業務実態に応じた適切な管理策を講じる。

4.法令等の遵守

当社は、コンプライアンス・プログラムを情報セキュリティに関する法令、規格その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守する。役員及びすべての従業員は、全員が情報セキュリティと法令に関する高い意識を持ち、適切に行動する。

5.情報セキュリティの推進、インシデントの予防と再発防止

会社の情報セキュリティについては情報セキュリティ管理者の下で推進を図るものとする。それにより情報セキュリティインシデントの発生を予防するとともに、万一、インシデントが発生した場合、再発防止策を確実かつ速やかに策定、実施する。

6.教育

当社は、役員及び従業員の情報セキュリティへの意識向上を継続的に図るとともに、情報セキュリティについての教育・訓練を適時行なう。

代表取締役
2019 年4 月1 日制定

お問い合わせ

情報セキュリティ方針に関することはこちらからでもお問い合せ頂けます。

お問い合わせ