Consulting

Salesforce Services

Consulting

Salesforceコンサルティング

お客様にSalesforceを有効活用していただくために、
様々なご要望をお伺いしながら最適なソリューションを
提案。

「Salesforceコンサルティングサービス」では、お客様にSalesforce を有効活用していただくために、現状課題やビジネス環境を含めた様々なご要望を考慮。Salesforce活用上の課題だけでなく、ビジネスの変化やビジネスゴールの実現に対応いただけるよう、要件定義からプラットフォームの選定までの最適なソリューションを提案します。

Features of Our Services

コンサルティングサービスの特長

現状課題を見える化し、
最適なIT環境を提案

現状課題を見える化し、最適なIT環境を提案

「既存のIT環境の課題が明確ではない」「課題が明確でも、どうシステムで実現すればよいかわからない」というお客様へ。パソナテキーラのコンサルタントがお客様の様々なご要望やビジネス要件などヒアリングし、最適なSalesforce環境の要件を定義して提案します。

現状課題を見える化し、最適なIT環境を提案

数年後のビジネスを
見据えた
Salesforce環境を提案

数年後のビジネスを見据えたSalesforce環境を提案

現状の課題解決はもちろん、お客様の数年後のビジネスを見据え、戦略的なIT構想立案からアーキテクチャの決定まで、変化に追随できるSalesforce 環境を提案します。最高峰の資格「Salesforce認定テクニカル・アーキテクト」の有資格者だからこそ提供可能なサービスです。

数年後のビジネスを見据えたSalesforce環境を提案

すでに運用している
Salesforce 環境の見直し
にも最適

すでに運用している Salesforce環境の見直しにも最適

「すでにSalesforceを運用しているが、現状のビジネスに合わない」「再導入したいが、要件がまとまっていない」というお客様も、ぜひご相談ください。ご要望をお伺いしながら必要な要件を定義し、将来を見据えた理想のSalesforce環境を提案します。

すでに運用している Salesforce環境の見直しにも最適

Service Contents

提供サービス

ハイスポットレビュー highspot reviews

現状の「Salesforce環境の課題」や「ビジネスとのギャップ」が明確になっていないお客様向けのサービスです。テクニカル・アーキテクトがお客様のSalesforce環境や活用状況をヒアリングし、現状のIT環境の課題を洗い出します。この結果を「IT構想立案」につなげることもできます。
IT構想立案highspot reviews

「現在のIT環境に課題があるが、具体的にどうシステムに落とし込んだらよいか分からない」というお客様向けのサービスです。お客様が「Salesforceをどう活用したいか」をヒアリングしたうえで、現状の業務フローの改善も含めて、最適なIT環境の要件を定義、提案します。
システム・アーキテクチャ・デザインDesign Systems Architecture

IT構想立案に基づいて、お客様の課題を解決するための「最適なプラットフォーム」や、数年後のお客様のビジネス拡大、ビジネスゴールの実現へ向けて、システム入れ替えも見据えた「最適なシステム・アーキテクチャ」を提案します。
そのためには、単純にSales CloudやService Cloudなどクラウドアプリケーションの活用だけには留まらないかもしれません
AppExchage 上で提供されているアプリケーションとの連携や、Heroku や Lightning Platform(旧Force.com)上でカスタムアプリケーションの開発も視野に入れながら、総合的な視点でお客様に最適なアーキテクチャを定義します。
フィジビリティスタディFeasibility Study

システムやアーキテクチャの提案を受けたとしても、「実際に課題が解決できるのか?」「実現するためにはいくらコストがかかるのか?」を不安に感じるお客様も多いでしょう。
そのため、一部の機能を切り出して実現して費用感や実現感を確認していただけるサービスをご用意。POC(Proof of Concept)よりも、さらに深掘りしたサービスを提供します。
要件定義Requirement Definition

ハイスポットレビュー、IT構想立案、システム・アーキテクチャ・デザインおよびお客様にご提供いただいた資料などをもとに、予算やリソースとのバランスを考慮しながらシステム化の範囲を明確化。業務要件・機能要件はもちろん、セキュリティや運用面などの非機能要件までを定義します。

Optimum Situation

このような方に最適

現状のビジネスとSalesforce環境にギャップがあるので、アーキテクチャも含めて見直したい。

ビジネスゴールを実現するための課題や、現状のSalesforceを中心としたIT環境とのギャップが明確になっていない。

課題を解決するために、Salesforceを中心としたプラットフォームやクラウドサービスなどを提案してほしい。

将来のビジネスゴールの実現へSalesforce環境を刷新したいが、どこから手をつけてよいのか分からない。

今後実現したいSalesforceを中心としたIT環境が本当に課題を解決できるのか、構築・運用コストがどのくらい掛かるかが分からない。