Salesforce 管理 Ⅰ(後編)<Lightning UI版>

開催日時
  • 2018年1月15日(月)・1月16日(火) *2日間コース
  • 2018年2月13日(火)・2月14日(水) *2日間コース
  • 2018年3月15日(木)・3月16日(金) *2日間コース
概要 Lightning Experience環境のユーザインターフェースをご利用のSalesforce管理者に必要かつ重要な機能を、ハンズオン演習を交えて包括的に習得します。管理者がSalesforceのご利用を開始される前、または業務を引き継がれるタイミングでのご受講が効果的です。[後編]では、Salesforceの導入を成功させるために中核となるレポートやワークフローの機能を学習します。
本コースとSalesforce管理Ⅰ[前編]を合わせて、重要な基本機能を包括的に習得できる内容になっています。学習効果を最大限高めるためには、本コースのご受講前に[前編]を受講されることを強くお勧めします。

※このコースはLightning Experience環境のユーザインターフェースを利用します。Salesforce Classic環境をご利用の方は、Salesforce 管理 I - 基本機能を学習しよう[後編]をご受講ください。
受講対象 Lightning Experience環境のユーザインターフェースでSalesforceアプリケーションの設定、構成、保守を担当される新任のシステム管理者、およびパワーユーザ、セールスオペレーション担当者、ITマネージャ等のエンドユーザ
  • 認定アドミニストレーター試験合格を目指している方
前提条件 Salesforce管理Ⅰ[前編]の修了、または同等の知識がある方。
学習目標 ページレイアウト、項目、タブ、ビジネスプロセスを含む、アプリケーションのカスタマイズとレポートの操作について習得する
  • セキュリティを考慮したSalesforce環境の設定について理解する
  • 精度の高いデータの維持とデータのインポートを実行する
レポートとダッシュボード
  • レポートの実行と変更
  • レポートビルダーによる新規レポートの作成
  • レポート検索条件の使用
  • 集計項目とビジュアル集計による集計
  • レポートの印刷、エクスポート、メール送信
  • ダッシュボードの作成
自動化
  • ワークフロールール
  • リードとケースの自動化
コラボレーション
  • ChatterとChatter Free
  • メール管理とメールテンプレート
  • ToDo と行動のトラッキング
Service Cloud
  • ケースの管理
  • サポートプロセスの管理
  • サポートの自動化
  • Service Cloudコンソールの理解
  • Service Cloudにおけるコラボレーション
  • サポートデータの分析
受講費用150,000円(税別)/ 人
※受講料は原則、開催日の10営業日前までに、指定の弊社銀行口座へお振込をお願いしております。
※金融機関に支払う振込み手数料その他の費用は、別途お客様の負担となります。
申込締切開始日の10営業日前まで
※開催日の10営業日前までに受講料の入金が確認できない場合はお申込みを無効とします。
※先着順に受け付けますが、お申込み多数の場合、開催1営業日前以前に締め切りとなる場合がございます。
受講期間2日間 9:30-18:00
※終了時間は、進捗に応じて前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
会場株式会社パソナテキーラ トレーニングルーム

東京都千代田区大手町2-6-2
JR「東京駅」日本橋口より徒歩3分 (MAP)

お問い合わせ

Salesforceの研修に関するご相談などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ